カルディで今月の赤ワイン第3位に輝いたポルトガルワインは侮れない「カーサ・サントス・リマ カブラ・セガ」を飲む

ポルトガルのアレンケールで作られた「カーサ・サントス・リマ カブラ・セガ」を飲みました。

カルディで販売されている赤ワインの売れ筋ベスト3を買ってみたので、前々回の第1位のワイン前回の第2位のワインに続き、テイスティングコメントを書いてみたいと思います。

今回は第3位の赤ワインを紹介します。並びで言うと真ん中の目隠しをした山羊のエチケットになります。

セパージュは、カステラン、シラー、トウリガ・フランカです。カステランとトウリガ・フランカはポルトガルの土着品種で、トウリガ・フランカに至ってはポルトガルのほぼ全土で栽培されているほど人気品種なんです。
色は黒みを帯びたダークレッドで凝縮感が強いような印象です。香りは熟したラズベリーや、黒果実系のベリー、ブラックペッパーなどのスパイス、樽の香りが感じ取れます。

それほど重くもなく、口に含むと香りに沿った味とドライプルーンの香りも加わります。

程よいワイルドな味で渋みが効いていて濃い味のワインなので、これが千円以下なのは素晴らしいコスパだと思います。カルディのベスト3で一番好みかな。笑

ポルトガルワインはめったに買わないけど、これはかなり好み。

赤身肉のステーキや、ハンバーグにフレッシュトマトとバジルとオリーブオイルを使用してさっぱりと煮込んだ煮込みハンバーグなんかと相性がいいと思います。

カルディで第1位になったワイン第2位になったワインのテイスティングコメントも書いているので見ていただけると嬉しいです!

いやー、ワインって本当に良いものですよね!さよなら、サヨナラ、さよなら!

(Visited 619 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。さらに、この情報を周りの人にも教えいただけると更に嬉しいです!

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません!お願い、お願い!