アンジャッシュ渡部さんも作ったマイピッツァ「800°ディグリーズ ナポリタン ピッツェリア」(新宿/ピザ)

自分だけのオリジナルピッツアが目の前であっという間に作られていく「ライブ感と楽しさ」が魅力的な「800°ディグリーズ ナポリタン ピッツェリア」に行ってきました。

こちらのお店は、JR新宿南口の正面の甲州街道沿いのセンターNEWoMANの顔ともいえる場所にオープンしたLAで大人気のナポリピッツェリアです。

ただ、本場ナポリからではなく、アメリカ西海岸LAを中心に大人気というピッツェリアの日本1号店なんです。

ちなみにお店の名前になっている800°とはアメリカの温度の単位の「華氏800°」で、日本の温度の摂氏では、426.66℃です。窯の熱さかな?

テーブルには案内してもらいますが、ここはピザのトッピングを自ら選んで、受け取りに行くスタイルのようです。

こういうのは迷うのですが、けっこう面白いですよね!

「どんなのにすればいいのか選べない!」って方も大丈夫! お店オリジナルのトッピングメニューもあるので、それを選びましょう。

当然、マイピッツァをオーダーしましたよ!
オーダーのステップは以下のようになります。

ステップ1
5種のピッツアからベースをセレクト。
今回はビアンカにします。

ステップ2
40種、100円からのトッピングを選びます。
今回はスパイシーサラミと、スモークチーズを追加。ピッツァの制作過程は、分業制になっていて、自分のオーダーピッツアも、このステップが終わると窯に投入されます。

ステップ3
サラダや単品メニューをオーダーします。
今回はチョップドミートのサラダをオーダー。

ステップ4
ドリンク・デザートをオーダーします。
今回は、特にココでは注目はしませんでした。

ステップ5
調理カウンター左端の方まで進み、お会計。
番号入りのレシート(引換券)を受け取り、ピザ焼きあがるまで待ちます。

最後にカット担当のお店の人が、焼きたてのピッツアを目の前で切ってくれて、あっという間に出来上がり〜♪

ビアンカはイタリア語で「白いピザ」という意味です。トマト系のソースを使わないのが特徴。

焼きあがったピッツァはチーズはトロットロ!

ピザ生地の上に刻んだニンニクを多めに載せて、モッツァレラチーズとゴーダチーズとトッピングのスモークチーズの塩味が極上のハーモニーを奏でます!

スパイシーサラミとの相性も良く、ナイス!マイピッツァ!

そして焼き具合が素晴らしく、薄手の生地も美味しく、小麦の香りが香ばしくて、熱々をいただくと最高!

チョップドミートサラダは、チーズがこれでもかとかけられ、サラミ、ビーンズが乗っていてボリューム満点で、おいしいね。

ピッツァ、単品のお値段は若干高めかもしれませんが、立地の素晴らしさから仕方ないでしょう。

何と言ってもトッピングを選べるワクワク感や、目の前でマイピッツァが出来上がっていく臨場感を総合的に鑑みると、十分値段に見合った食事を堪能できるので、オススメできるピザ屋さんだと思います!!

ただ、目の前に並ぶ美味しそうな40種のトッピングや魅力的な単品メニュー頼みすぎると、会計で焦るので、注文は計画的にね!

しっかりとした実力がある人気のピッツェリアが新宿に出来て嬉しいなぁ!

また会いにくるぜ、じゃあな!

関連ランキング:ピザ | 新宿駅新宿三丁目駅新宿西口駅

(Visited 253 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。さらに、この情報を周りの人にも教えいただけると更に嬉しいです!

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません!お願い、お願い!