神の雫 18巻のワインリスト

ついに『第五の使徒』がそのヴェールを脱ぐ。『第五の使徒』決戦のとき。富士の山荘へ再び集う神咲雫と遠峰一青。ガイドのアンディに導かれ、マッターホルン登頂に成功した雫は、下山時に開けたワインを『使徒』と確信し、いよいよその表現に挑む。一方、単独登頂を試み、吹雪に消えた一青は、果たして“孤高の頂”に辿り着くことができたのか。

神の雫 18巻のワインリスト

スポンサーリンク

モンラッシェ

  • ワイン名:モンラッシェ
  • タイプ:白ワイン
  • 品種:シャルドネ 100%
  • 生産地:フランス ブルゴーニュ
  • 生産者:マルク・コラン
  • 参考価格:約70,000円
  • コメント:しっかりとしたコクがあり、これぞムルソーの代表的な味わい。
  • 登場シーン:と表現。

シュヴァリエ・モンラッシェ

  • ワイン名:シュヴァリエ・モンラッシェ
  • タイプ:白ワイン
  • 品種:シャルドネ 100%
  • 生産地:フランス ブルゴーニュ
  • 生産者:ミシェル・コラン・ドレジェ
  • 参考価格:約41,600円
  • コメント:世界中のワインラヴァーが探し求めても、今や中々お目にかかれなくなったワイン。
  • 登場シーン:遠峰一青が持ち込んだ第五の使徒ワインとして登場。このワインの本質とは試練。そしてそれを乗り越えたときにだけ味わえる、大いなる達成感と表現。

テタンジェ・ノクターン

  • ワイン名:テタンジェ・ノクターン
  • タイプ:泡 白ワイン
  • 品種:シャルドネ40%、ピノ・ノワールとピノ・ムニエあわせて60%
  • 生産地:フランス シャンパーニュ
  • 生産者:テタンジェ
  • 参考価格:約7,300円
  • コメント:ノクターンはほのかな甘みのあるシャンパーニュで、多数の異なったブドウ畑より最終調合で35以上の「クリュ」をブレンドし、少なくともデゴルジュマン(滓抜き)の前に4年間は熟成させ、糖分20g/Lのドザージュ(門出のリキュール添加)が加えることにより、まろやかな味わいとワインの熟成感がよい調和を示し、特徴的なボディと滑らかさから夜遅くに楽しむにはパーフェクトなシャンパーニュになっている。
  • 登場シーン:第五の使徒対決に負けた神咲雫の慰安にモノポールで出されたワインとして登場。優しくて女性的な甘味、色っぽい金髪のシニョリーナを思い浮かべる。一夜の恋のようなワインと表現。

コンドリュー・ラ・ドリアーヌ

  • ワイン名:コンドリュー・ラ・ドリアーヌ
  • タイプ:白ワイン
  • 品種:ヴィオニエ 100%
  • 生産地:フランス ローヌ
  • 生産者:ギガル
  • 参考価格:約10,700円
  • コメント:輝きと透明感のある淡い黄金色をしており、ノーズには白い花、アプリコット、白桃がなどが感じられるとのこと。パワフルかつエレガントな香りが鮮烈で、口当たりはフレッシュで丸みがある。テロワールの表情が豊かにあらわれており、素晴らしいフィネスが印象的。
  • 登場シーン:神咲雫の慰安会で出されたワインとして登場。舌の上に載せたときの盛り上がるような一体感。優しい黄金色の色合いもそうだけど、なんていうか輝いているんだけど押しつけがましくない、浴びた光のうちほんの半分だけ返してくれるような、宝石に喩えるならトパーズと表現。

ルーチェ

  • ワイン名:ルーチェ
  • タイプ:赤ワイン
  • 品種:メルロー 55%、サンジョヴェーゼ 45%
  • 生産地:イタリア トスカーナ
  • 生産者:ルーチェ・デッラ・ヴィーテ
  • 参考価格:約11,600円
  • コメント:口にふくむとビロードのように柔らかく、熟したタンニンを伴った、コクのあるフルボリュームの味わいが広がる。
  • 登場シーン:雫の慰安会で河原毛部長が出したワインとして登場。夏の終わり、暮れなずむ草原の香り。ほんのひと口舌の上に載せるだけでそれは、大皿一杯のフルーツに化身する。溢れかえる山吹色、オレンジ、ライムグリーンや群青、そして鮮やかな夕陽の赤。シドニー生まれのアーティスト、ケン・ドーンの絵画そのものと表現。

ハーラン・エステート

  • ワイン名:ハーラン・エステート
  • タイプ:赤ワイン
  • 品種:カベルネ・ソーヴィニヨン70%、メルロー 20%、カベルネ・フラン 8%、プティ・ヴェルド 2%
  • 生産地:アメリカ カリフォルニア
  • 生産者:ハーラン・エステート
  • 参考価格:約241,000円
  • コメント:ワイン通なら垂涎のカルトワイン。『ハーラン・エステイト』は不動産業で一財を築いたビル・ハーラン氏が1984年にオークヴィルに興しました。目指すは、ボルドー、メドックの頂点に君臨する5大シャトー。
  • 登場シーン:高杉がお見合いで飲んだワインとして登場。ミシェル・ローラン氏が醸造コンサルタントとしてつき、評論家からの高い評価を目指して造られた最高級のカリフォルニア・カルト・ワインのひとつと言われている。濃厚で甘口で飛び抜けた凝縮感がある、いわゆる「パーカー氏好み」の味わいで、特にこの’94年はパーカー氏が100点をつけたこともあって、市価では15万円は下らないと説明。

ドメーヌ・ド・ラ・ジャナス・コート・デュ・ローヌ

  • ワイン名:ドメーヌ・ド・ラ・ジャナス・コート・デュ・ローヌ
  • タイプ:赤ワイン
  • 品種:グルナッシュ 40%、ムールヴェドル 20%、カリニャン 20%、シラー 15%、サンソー 5%
  • 生産地:フランス ローヌ
  • 生産者:ドメーヌ・ド・ラ・ジャナス
  • 参考価格:約2,300円
  • コメント:2007年と2010年のヌフ・パプはパーカーポイント100点獲得。今や超入手困難で超激安で国内争奪戦激化。
  • 登場シーン:萌黄の兄がやっている、高杉たち行きつけの焼き鳥屋でオンリストされているワインとして登場。

甲州きいろ香

  • ワイン名:甲州きいろ香
  • タイプ:白ワイン
  • 品種:甲州 100%
  • 生産地:日本 山梨
  • 生産者:メルシャン
  • 参考価格:約2,300円
  • コメント:日本固有のワイン用ブドウ『甲州』の隠れた香りのポテンシャルを、ワインの香りの世界的権威であるボルドー大学デュブルデュー研究室とのプロジェクトにより引き出された、全く新しいスタイルの甲州ワインとして生み出されたワイン。
  • 登場シーン:高杉に招かれたパーティで、萌黄がブラインドで飲んだワインとして登場。子供の頃に夕暮れの縁側で嗅いだような香り。じっと身を縮めて引っ込み思案な。ちょっと顔を見せるのを戸惑っているような黄色い薔薇の蕾。夜露に濡れたまま控えめに開く、小ぶりな薔薇の花をずっと待っていたくなるようなワインと表現。

ヴォーヌ・ロマネ・クロ・パラントゥ

  • ワイン名:ヴォーヌ・ロマネ・クロ・パラントゥ
  • タイプ:赤ワイン
  • 品種:ピノ・ノワール 100%
  • 生産地:フランス ブルゴーニュ
  • 生産者:アンリ・ジャイエ
  • 参考価格:約670,000円
  • コメント:まさに神の手によるワイン。味わいの分厚さがすごい。一口飲むたびに森林の香り、自然の厳しさ、美しさなどの鮮やかな感覚に包まれて、それでいて飲んだ後はジャイエならではのやさしい落ち着きで満たされます。
  • 登場シーン:美島の結婚式で出す予定のワインについて神咲雫が候補として挙げたワインとして登場。

シャンボール・ミュジニー・レ・ザムルーズ

  • ワイン名:シャンボール・ミュジニー・レ・ザムルーズ
  • タイプ:赤ワイン
  • 品種:ピノ・ノワール 100%
  • 生産地:フランス ブルゴーニュ
  • 生産者:ジョルジュ・ルーミエ
  • 参考価格:約207,300円
  • コメント:ジョルジュ・ルーミエのドメーヌは、疑問の余地なくブルゴーニュ最上のひとつで、古典的で長命な赤ワインを生み出します。
  • 登場シーン:美島とギルマールの結婚式に出されたワインとして登場。第一の使徒。人生の序章。その始まりの静けさを表現するものと表現。

シャトー・パルメ

  • ワイン名:シャトー・パルメ
  • タイプ:赤ワイン
  • 品種:カベルネ・ソーヴィニョン 47%、メルロー 47%、プティ・ヴェルド 6%
  • 生産地:フランス ボルドー
  • 生産者:シャトー・パルメ
  • 参考価格:約30,200円
  • コメント:1級や2級に肩を並べる偉大なシャトー。メドック地区では珍しくメルロー比率が高いため、マルゴーでありながらポムロールのような豊満さや肉付きの良さ、そしてしなやかさを兼ね備えているのが特徴。
  • 登場シーン:美島とギルマールの結婚式に出されたワインとして登場。第二の使徒。まさしく母。その胎内で人は芽生え、そしてこの世に生を受けると表現。

シャトー・ヌフ・デュ・パプ・キュヴェ・ダ・カポ

  • ワイン名:シャトー・ヌフ・デュ・パプ・キュヴェ・ダ・カポ
  • タイプ:赤ワイン
  • 品種:グルナッシュ・シラー
  • 生産地:フランス ローヌ
  • 生産者:ドメーヌ・ペゴー
  • 参考価格:約59,800円
  • コメント:シャトーヌフ・デュ・パプの中で最も偉大で荘厳、古典的でしっかりとしたコクがあり、卓越した濃縮感を持った超大作。
  • 登場シーン:美島とギルマールの結婚式に出されたワインとして登場。第三の使徒。父の温かい手。母の次に出会うその手に抱かれた安心感を、団欒というイメージの中に伝えたと表現。

シャトー・ラフルール

  • ワイン名:シャトー・ラフルール
  • タイプ:赤ワイン
  • 品種:メルロー 50%、カベルネ・フラン 50%
  • 生産地:フランス ボルドー
  • 生産者:シャトー・ラフルール
  • 参考価格:約75,400円
  • コメント:ポムロールで最もリッチで、深みのある色の、どっしりとしたワインを伝統的に造ってきたシャトー。
  • 登場シーン:美島とギルマールの結婚式に出されたワインとして登場。第四の使徒。まさに初恋。思春期の切ない思い出と表現。

シュヴァリエ・モンラッシェ

  • ワイン名:シュヴァリエ・モンラッシェ
  • タイプ:白ワイン
  • 品種:シャルドネ 100%
  • 生産地:フランス ブルゴーニュ
  • 生産者:ミシェル・コラン・ドレジェ
  • 参考価格:約41,600円
  • コメント:コラン・ドレジェというと、ルフレーヴなどとともに3本の指に入るシュヴァリエ=モンラッシェの名手。
  • 登場シーン:美島とギルマールの結婚式に出されたワインとして登場。第五の使徒。試練とその後にくる達成の喜びと表現。

グラヴェッロ

  • ワイン名:グラヴェッロ
  • タイプ:赤ワイン
  • 品種:ガリオッポ、カベルネ・ソーヴィニヨン
  • 生産地:イタリア カラブリア
  • 生産者:リブランディ
  • 参考価格:約3,200円
  • コメント:イタリアで最も古いブドウ品種の一つであるガリオッポ種と国際品種カベルネ・ソーヴィニヨンの絶妙なブレンドから造られる、リブランディ社を代表する偉大なワイン。
  • 登場シーン:中華に合わせるワインの話の中で出てきたワインとして登場。過去にキムチとマリアージュさせたワインと説明。

バローロ・コロネッロ・アルド・コンテルノ

  • ワイン名:バローロ・コロネッロ・アルド・コンテルノ
  • タイプ:赤ワイン
  • 品種:ネッビオーロ 100%
  • 生産地:イタリア ピエモンテ
  • 生産者:アルド・コンテルノ
  • 参考価格:約18,700円
  • コメント:アルド・コンテルノを代表する指標たるバローロ「ブッシア」。
  • 登場シーン:中華料理チェーン音羽楼を経営する林が、本間チョースケに名前の意味を聞いたワインで登場。

ヴィニャ・ディ・ガブリ・ドンナフガータ

  • ワイン名:ヴィニャ・ディ・ガブリ・ドンナフガータ
  • タイプ:赤ワイン
  • 品種:アンソニカ
  • 生産地:イタリア シチリア
  • 生産者:ドンナフガータ
  • 参考価格:約3,300円
  • コメント:辛口な中にも豊かな地ぶどうの味わいが強く残り、飲み心地は抜群。傑作品ができた記念にオーナー夫人のガブリエラから命名された。
  • 登場シーン:ニンニクと合うワインとして本間チョースケが開けたワインとして登場。マリンブルーと白い海岸のコントラスト。オレンジ色の屋根と白い壁。これは地中海、シチリアの海辺のレストランの光景だ。海からの風邪が明るく乾いていて、そして潮の香りに混じって海辺に咲く白い花のアロマを含んでいる。ひと言でいうなら「海辺のテラス」のようなワイン。上質な烏龍茶の香りでジャスミンにもよく似ている、中華にもよく合いそうなワインと表現。

他のワイン漫画のワインリストも載せているので、良かったら見てください。

神の雫

マリアージュ

ソムリエール

瞬のワイン


(Visited 129 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。さらに、この情報を周りの人にも教えいただけると更に嬉しいです!

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません!お願い、お願い!