大正13年に創業した老舗「天ぷら新宿つな八 総本店」(新宿三丁目/天ぷら)

伝統の江戸前天ぷらと至福の時間が味わえる「天ぷら新宿つな八 総本店」に行ってきました。

新宿伊勢丹の新宿通り側にある新宿三丁目西の信号を伊勢丹と反対方向に直進、70~80mほど行った左側にあります。

最近は海外からの旅行者などがいらっしゃる為、到底並ぶ気になれないほどの長い行列になっていることが多く断念していましたが、何と本日は外に1人も並んでいない珍しい日でした!

これを見たら、今日は天ぷら腹に変更!
菜彩膳をオーダーして待ちます。

まずは、揚げ立ての天ぷらが運ばれてきます。
そして、野菜は厚切りのレンコンと、ナスでした!

ご飯、しじみのお味噌汁、漬物、大根おろしが用意されて実食!

天ぷらのエビは小ぶりなのですが美味しい!

レンコンは厚切りで嬉しかったです!シャッキリとしたレンコンの食感に、サクサクふんわりした衣が良く合います!

ナスも、油を吸いやすい食材ですが、カラっと揚がっていて、脂っぽさはゼロ!

独自ブレンドの太白胡麻油を使用しているとのことで、軽い食感です。風味はほんのりと香ばしく、サクサク食べられます。

油の主張が強くなく、食材を引き立てる上品な味わいの優しい衣が、おいしいね。

お米もふっくらと炊き上がっていて、甘み、ツヤがあり、濃い目のお味噌汁や高菜との相性もバッチリ!

写真撮り忘れましたが、イカ、新玉ねぎ、あと一品は忘れた。。こちらも美味しかった!

天つゆは、サッパリ系のシンプルな出汁の味。お塩は3種類あって普通の塩、抹茶塩、ゆかり塩があるので、お好みでいただきます。

最後はかき揚げと真鯛ですが、これが絶品です!

上品な味わいのかき揚げで、玉ねぎなどお野菜の他に小エビが入っています。サクサクと軽い食感のかき揚げなので、エビのプリプリな食感が良いアクセントになっています。海鮮の鮮度が本当に良いですね!

今まで食べてきたかき揚げとは、ジャンルから違うような一品です。笑

真鯛は、ふんわり肉厚です。
真鯛特有のたんぱくな味わいが、お塩と合わせるとこれまたシンプルですが、上品で美味しいですね!

創業当時の面影をそのままに、ずっと変らない天ぷらの美味しさを一つ一つに心をこめて作っていただいていると思いました。

厳選された食材の揚げたてをゆっくりと楽しむことが出来て満足です!

天ぷらの専門店と言うと敷居は高いですが、ランチだけあって値段はとてもリーズナブルそして、総本店と言う名の通り重厚な重みも有り、とても楽しめましたよ!

また会いにくるぜ、じゃあな!

関連ランキング:天ぷら | 新宿三丁目駅新宿駅新宿西口駅

(Visited 133 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。さらに、この情報を周りの人にも教えいただけると更に嬉しいです!

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません!お願い、お願い!