ましだや 勝沼醸造が甲州品種にこだわったトップブランド「アルガブランカ・クラレーザ」を発売

勝沼醸造が世界に通じる日本のワイン造りを目指している「アルガブランカ・クラレーザ」がましだやから発売されています。

アルガリブランドは、徹底した栽培管理や収量制限、栽培地適正の見直しなど試行錯誤を繰り返し、日本の風土での最大の可能性を追求する勝沼醸造のトップブランドのプレミアムワインです。

アルガブランカシリーズのクラレーザは、限りなく透明なアルガの白という意味です。

そして伊勢原の単一畑から収穫した甲州種のみを使用したワインです。

日本固有 のぶどう「甲州」から、シュールリー製法(ワインと澱をゆっくり接触させる)を用いて、日本食に合う辛口ワインです。

果汁自体が柔らかく、優しい果実感を感じるワインに仕上がっています。

お正月のダシを使った料理に合わせたり、東京オリンピックが開催される2020年に向けて外国の方に和食と合わせて味わっていただきたいワインです。

ご購入を検討されてみてはいかがでしょうか。

(Visited 130 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。さらに、この情報を周りの人にも教えいただけると更に嬉しいです!

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません!お願い、お願い!